カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
年末年始の出荷案内(詳細は左下案内欄を)

0120-880-853(年中無休)10〜23時まで
                   

傾斜機能

概ね4万円以上のルームランナーには、傾斜機能が標準装備されています。

機械的に緩やかな坂道を作る機能です。

  傾斜をかけることにより、個人差はありますが脂肪燃焼(ダイエット)に効果があります。
  平坦な走行面より、坂道(傾斜)のほうが脂肪燃焼は大幅に増します。(個人差有)
  筋力や心肺機能の向上は言うまでもありません。

傾斜機能には、手動式と電動式があります。

手動式

  当店価格約5万円からのルームランナーに概ね装備されています。(稀に例外あり)
  メリットは、価格が安いこと。
  デメリットは、運動しながら角度の変更ができないこと、一度停止してマシンから降り、角度を変更します。
  2〜3段階の角度調節となります。

電動式

  当店価格約8万円からのルームランナーに概ね装備されています。(稀に例外あり)
  メリットは、運動中にボタンを押して自由に角度変更ができることです。
  手動式より大きい角度がつけられる商品が多いです。
  デメリットは価格がやや高くなること、傾斜専用のモーターが付くためです。

商品ページに角度が%で表記されていることがありますが、角度表記にすると1%は0.572度になり、
したがって10%は約6度となります。

計算式は、100m進んだときに何メートル高くなるかです。
例 1%の傾斜とは、100m進むと1m上るという意味です。

ページトップへ