カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
年末年始の出荷案内(詳細は左下案内欄を)

0120-880-853(年中無休)10〜23時まで
                   

お手入れ方法

ルームランナーのお手入れについて

【日々のお手入れ

通常一日に1時間以上ご使用の場合は、3週間に一度シリコンスプレーをベルトをめくり
  足が乗る位置の
左右に軽く1〜2度吹きかけてください。
冬場にかけてのご使用は、ルームランナーに静電気が帯電していますので、使用の都度コンセントを
  抜くことを
おすすめします。 (コンセントを抜くことにより放電します。)

 静電気が強いと電子部品に影響があり、誤作動の原因になることもあります。
ベルトや台座の部分は時折軽く水拭きしてください。

【長期間ご使用されない場合】

モーターカバー内の清掃
  まずコンセントから電源コードを抜いて下さい。
  モーターカバーを外して、カバー内部の埃等を取り除いて下さい。
  (メーカー・機種によりモーターカバーの取外し方法が異なります。)

走行ベルトを完全に緩める
  長期間の放置による走行ベルトの伸び・緩みを防止するため付属工具を使用し、
  張っている走行ベルトを完全に緩めて下さい。
  (緩める際、レンチを回した回数を記録しておきますと、次にベルトを調整する際の目安となります。)

走行板の拭き取り清掃
  走行ベルトを完全に緩めた状態で、中性洗剤を含ませた雑巾等で走行板に付着しているシリコン、
  埃等を拭き取ってください。

本機を埃等から守る
  直射日光が当たる場所を避け、埃が被らないよう、本機にカバー等をかけて下さい。

【長期間使用しなかった後、再使用される場合】

モーターカバー内の確認
  電源コードが入っていないことを確認後、モーターカバーを外し埃等の状況を確認して下さい。
  状況に応じ、カバー内の清掃を行って下さい。

走行板にシリコンスプレーを噴霧する
   
  走行板にシリコンスプレーを噴霧して下さい。
     その際、板が完全に乾いている状態を考慮し、通常より多めに噴霧して下さい。

走行ベルトを張り直す
     完全に緩めておいた走行ベルトを使用出来る状態に張り直して下さい。
     微調整につきましては、電源を入れベルトを動かした状態で行って下さい。
     (ベルト調整については各取扱説明書をご参照下さい。)

通電を確認する
  
   電源コードをコンセントに差込み通電させて下さい。
     通電後スタートボタンを押し、本機を稼働させて下さい。
     (安全のため、必ずサイドレールに乗ってスタートさせて下さい。)

※上記メンテナンスは全般的に簡易作業になりますが、万一ご対応が難しい場合には、当店へご連絡ください。

ページトップへ